長崎バイオパーク

長崎での私のイチオシスポット「長崎バイオパーク」。ちょっと不便な場所にあるので観光客がふらっとは行きにくいのだけども。
ここは私が子供の頃からある。しかし、ウチの両親は子供を動物園に連れて行くなんてタイプでなく、一度も行ったことがなかった。大人になって大阪や東京の人に時おり「長崎にはバイオパークって素晴らしい所があるよね!」と言われ、「ふーん、そうなのか」って。10年くらい前に初めて行って感動。檻に入った動物を順番に見て回る普通の動物園とは全然違う。広ーい園内にいろんな動物が暮らしてて、それを見て回る感じ。じゃ、全然わかんないや。
まぁとにかく。今回の写真はフラミンゴ。ここでは毎度こいつらに餌やりをして遊ぶ。テレビなんかで見ると、ピンク色と細い脚が美しい繊細な生き物のように思うけど、実際に会うと「ギヤァアーギヤァアー」と美しくない声を出しながら、餌に集まってくる、図太くてガサツな生き物。長い首を突き出すとちょうど大人の胸の高さくらい。私の手のひらの餌を取り合って、一羽がもう一羽のお尻を突ついたりと喧嘩を始める。態度は悪いし、とにかくうるさい。この日は小さな子供がこいつらに取り囲まれてベンチの上に逃げ、わんわん泣いていた。
と、性格は悪いけれど、この鳥の色と姿は素晴らしい。美しいピンクのグラデーション。お尻のあたりに一本だけ黒い羽がある。これが絶妙なアクセント。ほんとに不思議だ。

This entry was posted in 観光地, 長崎 and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *