上海出張

IMG_9480久しぶりに上海。いつも同じことを書いているけど。上海へ行くと「上海は北京と違って都会だなぁ〜」と。自分が田舎から出て来た人な気分になる。
日本人の友人に連れられてベトナム料理店へ。すると店員が「今、満席です」と日本語で。後ろから入って来た客も日本人。うむ、この界隈は日本人が多い地区らしい、けども。この日本人の多さにはちょっとげんなり。上海は日本人が多く、日本のような環境で暮らせると聞いている。上海の人は全般に外国人に慣れている。去年の反日の頃にも上海では北京ほど問題がなかった。あれは政治の話と、あっさりしている。都会の人だ。北京の人は、あの頃にはタクシーでも日本人だと解ると乗車拒否をしたり、いろいろあったらしい。私はその頃、北京にいなかったので、これは聞いた話。
それでも「上海はやだな、私は」。なんて思うのは、へそ曲がり?。でも、やっぱり私はどうも北京の方が好きだ。男も女も粗野で田舎臭く、商売慣れていない。上海ではタクシーの運転手も丁寧で愛想がいい。安い中華の店でも店員も愛想がいい。街の雰囲気も熟れている。北京もそのうち、こうなるのかな。いや、でもそもそもの人の気質が違うから、こうはならないのかな。なんて、北京vs上海のあれこれをいろいろ考える。

This entry was posted in 中国, 思ったこと. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *