久しぶりのドライブ

20080926229先日帰国の折、久しぶりに長崎をドライブした。車はレンタカーのデミオ。
5日程長崎に滞在したもののずっと天気があいにくだったのは残念。なので写真のような夕陽は見ることができなかった。これはいつか撮った写真。今見ると実際にこの景色を見ていたのが夢のようだ。
景色はさておき。今回もハウステンボスや大村湾の海岸、外海の海岸を思う存分ドライブしたけれど、やっぱり・・・気分は今ひとつ。車が違うだけでこうも気分が違うとは。私は最初の車が以前の愛車Z3だ。ドライブを楽しみ始めたころ、友人に車種を告げると「そりゃ楽しいだろう」と言われたものだ。当時はその意味がよくわかっていなかった。確かにオープンにして走るのは格別。だけれども、例えオープンにしなくとも、Z3で走るカーブは楽しかった。デミオでは、ただの運転だ。ただの移動の道具。車好きの友人に話すとこの気持ちが解ってもらえる。でも私は車の中身に詳しくないので、何が違うのかよくわからない。アクセルを踏み込んでカーブの坂道を駆け上がる時の爽快感。今回のデミオくんもよく走ってくれたけれども、なんというのか、気持ち良さに欠ける。
たまに、またいつか自分の車を買う時が来るんだろうか?と考えることがある。でも今は欲しい車が見当たらない。Z3の後続のZ4は運転の心地よさはあるだろうけれど、セクシーさに欠ける。と考えて最近思うのはやっぱりポルシェかな、と。・・なんて偉そうにあんな高いものは買えないんだけれど、どうせ妄想だからなんでもよいんである。女性が乗って、優雅でセクシーでゴージャスな車が他に見当たらない。そう思っていた矢先、ある記事を見つけた。都心ではポルシェを購入する人のうち30〜40%が女性だそうだ。多くは30〜40代の独身女性だと。ふむ、考えてみればそりゃそうだ。お父さんが乗るには不便すぎる。お父さんが乗るには、必ずもう1台、実用車が必要だ。女性でも、その年齢で家庭があれば、不便すぎる。自分で稼いだお金を自由に使える世代。というわけでその年代の独身女性。ふむふむ、私もそれくらい儲かったら、是非欲しいなぁ〜。ってどこで?って問題も残るけどね。

This entry was posted in 思ったこと, 長崎 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *