人生100年 後編

IMG_0648祖母のことを思えば、私なんてまだまだ若いしヒヨッコだ。もっと苦労しなくちゃいけないと思う。だって80年現役。そこから子育て。人生100年の人だったから。
その祖母もさすがに最後の数年は痴呆がひどく毎日施設に通う母のことまでわからなくなっていた。けれども初めて施設を訪問した私を見て解ってくれた。「今ね、中国で仕事しているのよ」と言ったら、かすかな、たどたどしい様子で「夢を追うんはええことや・・・」と言ってくれた。さすが祖母。「いつまでもそんなことしてないで、結婚して幸せになりなさい」なんて言われたことは一度もなかった。未だにあの日のことをよく思い出す。「そうだ!私は夢を追っているんだ!がんばらなくては!」と。夢ってなに?って訊かないでね。
祖母は度々、母に「あんた、まだ若いんやから」と言ってたらしい。母としては「もう若くはないわよ」と言いたい気分だったらしいのだけど、そりゃあ母親より娘は若いに決まっている。年齢はどこから眺めるかで全然違う。「もう歳だ・・」と思った途端に老け込むものだと思う。
市場で商売をしていた祖母に比べたら私はまだまだ若い。苦労もしていない。
まだまだ成長しなくちゃ・・・・。

This entry was posted in 思ったこと. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *