それはないでしょっ?

写真こないだマンションの入り口付近を歩いていたときのこと。向こうから白いマセラティが駐車場ゲートに向けて走って来た。ほ〜かっこいいねぇ〜。窓が開いてて音楽を周りにまき散らしている。マセラティの窓開けて走ってる、ってことだけでも、既にありえん。でも、中国人は「空気が悪い」と文句を言うくせに車の窓は全開でエアコンなしってのが多い。顔が真っ黒になりそうだ。それで、話を戻すと、私の横を通り過ぎて聞こえて来た音楽はなんと、デッドorアライブのスピンミーラウンド!!。スピンミーランラン〜♪。なんじゃそりゃ!!。で、同時に全開の窓から見えた運転席に座るのはエグゼクティブ風を装った銀縁眼鏡の30代男性。
この、コーディネートの、狙ったかのような「外しっぷり」にびっくり。参った。思わず「それはないでしょ?」とつぶやいた。
中国人のコーディネートのスバラシサに脱帽する事は度々ではあるのだが。

それにしても、懐かしい。デッドorアライブ。学生の頃、流行ったな〜。ディスコでもこれでノリノリに踊った。ははは。当時のピート・バーンズは、妖艶なビジュアル系。最近、といっても、5年くらい前?偶然テレビで見たら妖怪みたいになっていてびっくり。

This entry was posted in 中国. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *