おじさんファッションに一言

写真ビジネス系オンライン雑誌におじさんのおしゃれ講座の連載記事を見つけた。以前は気にもしてなかったのだけど、一回試しに見てみたら、これが、へえぇーっと面白かったから記事にしてみる。
面白かったと言うのは、ずばり「そこから解らなかったのかぁーこの人たちは!!」という驚愕の意味。ファッション雑誌はおじさん向けでも、「なるほど」とか「はぁーそれはやり過ぎじゃあ?」とか「こんな着こなしができるお金持ちなおじさまは一体どこに・・?」とか、それなりに感心する。でも、今回見つけたのはビジネス雑誌。
内容を見ていくと「あーそんなことも解らないから、そりゃ、あんな風にダサくなるわけだ」と合点が行く。例えば、夏の休日服の話。「ポロシャツが一番無難ですよ」と。「Tシャツを着る場合には濃い色を選ぶ方が間違いが少ない」「上にシャツを羽織るのはなかなかセンスが必要で難しい。もし羽織るなら・・・」とシャツの裾の長さとか形状とか、写真付きでアドバイス。「この場合のTシャツは無地がいい・・・」などなど。当たり前だろ??!!ってことばかり。でも、コメント欄を見ると、役に立った、もっと、こんな事が知りたい・・・と、大変好評だ。私はファッションの専門家でもないし、男でもないし、でも、この程度なら私でも「おじさんファッション講座」が開けるぞ。商売替えしようかしら。私から見ると、こんなことはセンス以下の問題。大人の男として、恥ずかしいレベルの話だ。と、思う。
少し前、同じくネットの記事で、これも衝撃なデータを見つけた。男性がファッションにかける費用は月平均5000円以下が7割だと。月5000円てことは1年で6万円。スーツ買わないの???コートは??ワイシャツは??と、私の頭の中はしばらく?だらけになった。かく言う私は?と考えてみると、今年になって買った服は・・・と思い出してみると次々に浮かんでくる。うむむ・・・。いや、でも最近は高いものをめっきり買わなくなったからましな方だ、と、自分では思っているのだが。恐ろしいから使った金額の集計はしない。月平均も知りたくない。
いやいや、私の話はさておき。身だしなみは大切です。言葉使いやマナーと同レベル。決しておしゃれである必要はない。私個人としてはおじさんがおしゃれすぎるのはよくない。いえ、友人たちはみなさんおしゃれですが。私の友人男子(=おじさん)には、ここまでのダサいおじさんはおりません。だから余計に衝撃な訳だけど。特別に変わったものや高価なものは必要ないけど、靴とか時計とか、抑えるとこはきちんと抑えないと。いい大人なんだから。

This entry was posted in 思ったこと, . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *