50歳未婚

IMG_07592010年の調査によると日本人で50歳の時点で一度も結婚した事がない人は男性20%、女性11%だそうだ。4年後の今はもっと増えてるに違いない。中国では私が未婚なのがとても意外なようで、「ええええ!その歳で一度も結婚してないの??」なんて言われる。結婚してないと言っても「子供はいるの?」と訊かれたり。それでも、私がここで見てる範囲でも、中国も晩婚化が進んでいる。離婚率がどんどん高くなっているようなので、結婚に魅力を感じない人も増えているのだと思う。中国の離婚率は高学歴の方が高い。それぞれ仕事を持って自活できるから無理してまで結婚生活を続ける必要がないのだろう。逆に貧乏だと離婚できないのだと思われる。日本のデータを見ても80年には男女とも同じ年齢の未婚率は数パーセントだったようだから、ここ30年でずいぶん変化したのだと言える。
というのは前フリで。私もどうやら、この統計の比率を上げる人になりそうな気配。一時は結婚したい!結婚したい!と言っていたのだけれども、数年前知人に「○○さん、結婚の必要なんかないじゃないですか」と言われて、目が覚めた。それまで気がつかなかったのも、ナンだし、突然はっと気づくってのもおかしな話だけども、言われてみると、一人になってから、その数年の間、なんとなくずっと「早く結婚しなくちゃ」って思ってただけだ。というわけで、今は「結婚したい、したい!」とは思っていない。
理由その一;世の中には、それほどいい男が余っていないとようやくわかったから。
理由その二;今の気楽な暮らしを変える自信がない。または、変えるほどのいい男は現れそうにないと思っている。
理由その三;(この歳になってようやく)自分はどうも結婚に向いていないようだ、と悟ったから。これもある日知人に指摘されて、はっと目が覚めた。理由はまぁいろいろ。向いてないと自覚すると、なんだか気分が楽。開き直りとも言えるかもしれない。
それでも、周囲には常に「私に良さそうな人がいたら紹介して〜」と発言している。すると大抵は「うんうん」と言ってくれるものの今まで紹介された試しがない。やっぱり適当な人はいないからなのか?それとも、私にはとても友人を紹介できないと思われているんだろうか?。ところが、先日知り合った中国人の知人が独身男性を紹介してくれると言う。「友人に話したら是非会いたいと言っています」初めてのことだ。40代後半の中国人男性らしい。一度結婚はしているが子供はいないとか。ふむむ・・・でも、きっと、50前の中国人男性って、おもっきりただのおじさんなんだろうなぁ、と、自分のことは棚に上げてみる。ぐふふ・・・。

This entry was posted in 思ったこと, . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *