Tag Archives:

「袈裟と盛遠」

うむ。難しいお題目を立ててしまった。たいして何も考えていないまま書き出してみる。

Posted in 思ったこと, | Tagged | Leave a comment

本の自動販売機

北京は本屋が少ない。駅の側には必ず本屋があるのに慣れてる日本人にとっては不思議に思える。中国はこういうところだから、本屋の営業許可を取るのが大変で、そのせいで本屋は少ないんだと聞いたことがあるけども、ほんとかな?

Posted in 中国, 思ったこと, 生活, | Tagged , | Leave a comment

北京の本屋

先日、中国語の授業で「中国語の試験問題集が欲しいけど、いい本屋はない?」と先生に尋ねたら、連れて行ってくれた。西単の駅前にある北京で一番大きな本屋だそうだ。そういえば私は今まで北京でちゃんとした本屋へ行ったことがない。日本には大きな駅の近くには必ず本屋があるけれど、北京では今まで見かけたこともなかった。

Posted in 中国, 生活 | Tagged , , , | Leave a comment

『平家物語』

読んでみたかった本。誰だったか忘れたけれど、確か学者系の、日本在住の外国人が「日本について、最もよくわかる本」だと述べていた。え?平家物語?と、私にとっては意外。というか全く未知の世界。自分が知らないだけ、で、この歳になって恥ずかしい。

Posted in 思ったこと | Tagged , , | Leave a comment

ネルケ無方「迷える者の禅修行」

中国へ引っ越してからというもの、次々とたくさんの本を読んでいる。私は読書のスピードが他人より遅いようなので自分で思ってるほどは多くないのかもしれないが。こんなにガンガン読めるのは、仕事が暇で能ミソに余裕があるせいだと思う。

Posted in 思ったこと, 近況 | Tagged , , , | Leave a comment